2016年05月29日

韓国人「朴槿恵(パク・クネ)がG7招待を蹴飛ばして、アフリカへ行った理由の外交的手腕」

イルベ2016.05.28 13:02:44 の投稿。
 
朴槿恵がG7招待を蹴飛ばして、アフリカへ行った理由の外交的手腕.

TN1_0195.jpg
 


見れば、日本がムカデ国(*日本のこと)で開かれるG7に韓国を招待したのに朴槿恵が拒絶してアフリカへ行く理由の文が載ってたよ。
私も最近、朴槿恵がするさま、めちゃくちゃ気に入らないが、
これをファっクするやつらがあって、自分の考えを文章に書く。
私の考えだから読んでみて、うん、反対あっても何ともない。
 
1.背景
 
朴槿恵は、執権3年目まで親中反日外交政策を駆使しながら習近平とは楽しく戯れながら、阿部とは少しも会うこともなかったんだ。
なぜ、そのようにしてた?
阿部がどんどん北朝鮮問題にスプーンを上げようとするのがめちゃくちゃ好きではなかったからである。
このバカ野郎が、北朝鮮問題には何もない、めちゃくちゃ無駄なやつたちのテーマにどんどんスプーン上げようとしたよ。
阿部がどんどん集団的自衛権のバカな行動するのは何が理由か?
「私たちではなく、周辺国にも戦争が起こるとき、必要に応じて、私たちも軍隊を送るだろう」これが集団的自衛権だが、
日本周辺に戦争が起こるほどのところがどこにある? 北朝鮮で。
ところで、韓国外交部の「ウーン、○○野郎。お前たちは許諾なければ、韓半島に入ってこれない」
と、こうしながらガードした。 これが後で本当の実効性があるかはともかくとしよう。
お前が普段外交記事を見ればよく分かる、朴槿恵2年目に阿部ちゃんが何をしたのかと、
パク・クネがあまりに会わないと、北朝鮮とヒソヒソした。
くそ、何とかスプーン一つ上げて見ようと犬畜生が。
 
2.なぜ日本はどんどん北朝鮮にスプーンを上げようとするか?
 
お前らが大学で地政学を学んで見た場合分かる、世界史をずっと見ると、島国は根本的に大陸への進出を希望している。
こいつらが百年前にやったこともそんなことだ。
結局、米国兄貴に頭を殴られて負けたが。
 
キッシンジャーが以前にやった、
イギリスがEUに完全に参加せず、ユーロではなく、ポンドを使う理由は、英国は米国と欧州という二つの巨大勢力の間に挟まっているので、
このような大陸に進出を希望する欲求が奇形的に歪曲されてひねくれたものだろう。
最近イギリスがBrexitでバカな行動しながらどんどんEU脱退しようとするのもそのような脈絡で。
とにかく、日本はイギリスのような特殊な状況でもないので、日本が北朝鮮にスプーン上げようというのは当然の手順だとすることができる。

3.結論-G7を欠席する理由
 
 
韓国がG7に招待受けた場合、中学生ちゃんは、ああG7年〜国威宣揚で得意げにバカのように好きだろうが、
どうして「日本」が「韓国」をG7に招待したのか? この犬畜生がどのような心積もりがあって。
あまりにも当たり前の乞食の日本がG7で、北朝鮮の核問題を議論しようとしたと。
この犬畜生がG7の餌にとスプーン上げて見ようとしたことだ。
北朝鮮の核問題を議論する欠かせない国が中国、米国、そして韓国である。
中国は北朝鮮の保護者であり、米国は韓国の保護者であり、韓国は、当事者か。
日本は畜生で使い道もないやつらよ。
残りのイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダにとっては、北朝鮮の核問題は、完全に他所の国の話だ。
韓国がシリア問題を話しているようなレベルで。
 
ところが、韓国が日本の招待でG7に行き、北朝鮮の核問題を議論するなら?
それはまさに日本は、北朝鮮の核問題に対する対話相手と認めるというジェスチャーを見せることだ。
さらに中国が抜けた状態で。
最近G7が中国牽制大会になってしまったのは外交に関心のない子たちも知っていることだ。
そうすればG7に韓国が参加して、北朝鮮の核問題をひそひそするというのは、ああ、G7の年〜としながらは楽しんで遊んでくるのとは別のことだろう。
시발 영프독 정상들하고 식사하는게 뭐 그렇게 대단하다고 어차피 그 쌔끼들 다 G20에서 만나는데
畜生、3カ国の首脳と食事するのが、まあそれなりにすごいし、どうせあの畜生だ、G20で会うのに
だから、朴槿恵がG7ファックユーして、こうやってアフリカへ行ったんだ。
 
3行の概要
 
1.日本のやつらは餌を投げた方であり、
2.朴槿恵は、この野郎!とする理由である
3.日本人は畜生
 
 
2016.05.28 12:49:13 どこかの韓国人
そもそもアフリカ歴訪計画が先にあって、キャンセルできなかったこともあるんじゃない
 
2016.05.28 12:49:36 どこかの韓国人
大統領府で、昨日、日本で公式招待がなかったと発表したが、何の話だ? 来いということもなかったが、どのように行くと?
 
 
 
2016.05.28 12:50:47 どこかの韓国人
大韓民国がG7入る?
世界中の国々が笑うよ。
 
2016.05.28 12:51:20 どこかの韓国人
あなたの考えだ。ファクトではなさそう
 
 
2016.05.29 01:22:02 どこかの韓国人
この文も十分に説得力のある文章ではあるが、最近朴槿恵の政策や動きを見るとそのようなレベルの計算が可能だろうとは 考えていない。
そのようなレベルの目の肥えたと見識のある人が経済問題で根本的解決は後回しにして、不動産バカ行動でも
うわべだけ労働法通過させろと無駄に言っただろうか。
朴槿恵は、ただ、20世紀保守のフレームに閉じ込められている年増のミスであるだけである。
経済のグローバル経済危機などの外部の悪条件でも生き残る唯一の方法は、製造業を生かすことだ。
それがわからない場合は、保守で馬鹿な行動で支持する理由がなくなることである。
率直に言って、朴槿恵に投票して、対処のように押し通すのをめちゃくちゃ期待した。
歳月号が炸裂して、謝罪する必要もない大統領がだらだら謝る時からすでにレイムダックは始まったことだ、朴槿恵政権は、植物政権になったんだろう。
トンジン党解散や全教組不法団体の判決は、幸いなレベルだが、朴槿恵大統領の任期が終わって後を見て回った時も
それがそんなに大変な成果なのかは分からない。
 
問題ありのイ・ジョンヒより良くて選んだんだ、決して朴槿恵自体がすごくて選んだのではない。
朴正煕は朴正煕と朴槿恵は、朴槿恵だ。


いつもアクセス及び秀逸なコメントをありがとうございます。


人気ブログランキングに参加中です
1クリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ にほんブログ村
posted by ハナミズキの韓国ブログ at 07:01 | Comment(0) | 知韓
この記事へのコメント
いつもコメントをありがとうございます!! 参考になります。
お名前: [必須入力]

コメント:


<a href="http://blog.with2.net/link.php?1851136">人気ブログランキングに参加中です</a><a href="http://blog.with2.net/link.php?1851136:1750" title="海外ニュース ブログランキングへ"><img src="http://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1750_1.gif" width="110" height="31" border="0" /></a><br /><a href="http://blog.with2.net/link.php?1851136:1750" style="font-size:12px;">クリックお願いします。</a>