2018年05月05日

韓国人「応用力も味もめちゃウマい」実は日本で誕生した食べ物を見てみよう【料理11選】

とんかつ0.jpg




とんかつ:西洋のカツが和風に変形された料理である。
パン粉を厚く付けて、ご飯と一緒に食べやすくあらかじめ切って出てくる。


(※海外の反応、韓国の反応です)




あんぱん1.jpg

あんパン:明治維新時代に木村安兵衛という人が初めて作ったという。

米が主食だった時代にパンになじまない日本人たちのために餡を入れて大ヒットした。





オムライス2.jpg

オムライス:西洋のオムレツにご飯を入れて東洋式にアレンジした。





ナポリタン3.jpg

ナポリタン:第2次世界大戦終戦直後、日本の「ホテルニューグランド」で誕生したという。

よくお弁当のおかずや給食メニューに出てくるスパゲッティ。





明太子スパ4.jpg

明太子スパゲッティ:たらことスパゲッティがフュージョンした和風パスタ。





やきそば5.jpg

焼きそば:そもそもソースは、英国のウスターソースをベースにしたものである。





ハヤシライス6.jpg

ハイライス(※ハヤシライス):日本では、「ハヤシライス」と呼ばれる。名前の由来は、林という人が初めて作ったからという説がある。

韓国で「ハイライス」だと広がることになったのは『だるま3分料理』(※レトルト食品の商品名)でこの食べ物が初めて入ってきた時、林という語感が日本的なので改名をしたのが今まで続いたと推定される。





タコライス7.jpg

タコライス:メキシコ料理タコスを、トルティーヤの代わりにご飯の上にミートを置いた食べ物。沖縄の飲食店で誕生したという。





ちゃんぽん8.jpg


ちゃんぽん:長崎の華僑町で安く栄養価の高い料理を供給するために野菜の切れ端や材料などを集めて作ったという。

韓国に渡ってきて唐辛子粉が増して辛い味に変化した。





担々麺9.jpg


担担麺:もともと中国本土の担担麺はスープがないビビン麺のような形式だったが、日本のある中華料理人が日本人の好みに合わせてスープのある硬い麺で作ってヒットした。





てりやきバーガー11.jpg

テリバーガー(※てりやきバーガー):日本の照り焼きソースとハンバーガーがフュージョンした料理である。





[翻訳元]http://theqoo.net/724307652





  1. どこかの韓国人 2018-05-04 23:18:45
    ぜんぶ私の好きなものだ。



  2. どこかの韓国人 2018-05-04 23:19:59
    あんぱん除いて全て好き。



  3. どこかの韓国人 2018-05-04 23:23:47
    チャンポンは日本の食べ物かと是非を問うことは多いが置いといて、残りのものを見ても日本は本当にフュージョンを上手くするようだ。
    ここで明太子を学んでそれをスパゲッティと組み合わせるなんて本当にすごい。応用力も味もめちゃいい。



  4. どこかの韓国人 2018-05-04 23:25:30
    お腹すいた。



  5. どこかの韓国人 2018-05-04 23:27:25
    全部、めちゃおいしい。



  6. どこかの韓国人 2018-05-04 23:27:49
    なぜ寝る前に見たのか。



  7. どこかの韓国人 2018-05-04 23:29:00
    すべてめちゃ美味しいね、認める・・・



  8. どこかの韓国人 2018-05-04 23:30:12
    みんなおいしい・・・



  9. どこかの韓国人 2018-05-04 23:30:54
    ああ、お腹空いた(TT)(TT)



  10. どこかの韓国人 2018-05-04 23:32:25
    テリバーガーは照り焼きソースだったんだな・・・そのまま今まで何も考えずに食べてた・・・ハヤシライスは食べてみたい・・・



  11. どこかの韓国人 2018-05-04 23:32:32
    担々麺(TT)(TT)



  12. どこかの韓国人 2018-05-04 23:37:40
    タコライスは超美味い。しかし、メキシコレストランでも売っていたww



  13. どこかの韓国人 2018-05-05 00:13:30
    えーー、タコライスが????



  14. どこかの韓国人 2018-05-05 00:18:30
    テリバーガーwww



  15. どこかの韓国人 2018-05-05 01:55:48
    うわー、応用を上手くやるね。



  16. どこかの韓国人 2018-05-05 02:29:05
    やきそばはしかし、ミーゴレンと味がとても似ている。








いつもアクセス及び秀逸なコメントをありがとうございます。


人気ブログランキングに参加中です
1クリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ にほんブログ村
posted by 花水木 at 08:25 | Comment(14) | 日本
この記事へのコメント
確かにミーゴレンは焼きそばみたいだけど、あっちはビーフンだからなぁ

似て非なるものだと思う
Posted by ななし at 2018年05月05日 09:24
ミーゴレンの味が焼きそばと似てるとか
本当に朝鮮人って味覚障害があるんだな…
見た目だけで食べた事も無いのに似てると思ってるのか
それとも朝鮮の偽焼きそばでも食ったのかのどっちかだな
Posted by どこかの日本人 at 2018年05月05日 09:29
ハイライスとかテリバーガーとか
日本が嫌なら拒絶すればいいのに
名前だけ変えて誤魔化してってのが
いかにも朝鮮人らしい姑息さ
Posted by どこかの日本人 at 2018年05月05日 09:33
タコライスは何度聞いてもたこ飯の方を思い浮かべしまう
Posted by どこかの日本人 at 2018年05月05日 10:11
照り焼きはあまり好きじゃないけど
ああいう甘辛い味がアメリカで人気ってのが意外
Posted by どこかの日本人 at 2018年05月05日 10:19
林は、木下、木本、水卜とかと同様
朴を日本式に改姓にするときに使われるというけど
曖昧な由来だから、韓国人が作ったと
いつか言われそう
Posted by どこかの日本人 at 2018年05月05日 10:43
たらこスパはパサついてる感があまり好きじゃないな
Posted by どこかの日本人 at 2018年05月05日 10:55
オムライスを何が東洋風にアレンジだよ、全て日本風にアレンジだ馬鹿
Posted by 名無し at 2018年05月05日 11:26
韓国って、「キムチ」だけやからなw
日本で言うと「漬物の中の一種」

例えば、「タクアン」
タクアンも白・黄・茶色といろいろだし
刻んでチャーハンに入れたり、いろいろ料理に使える
タクアン3枚で茶碗一杯のメシを食えるかもしれんが
それを日本を代表する「料理」とは言わん

キムチしかない韓国の貧しさよw
Posted by どこかの日本人 at 2018年05月05日 14:30
適度なジャンク感が食欲ソソる食い物ばかりだな
改めて日本は外来品のアレンジが上手いと関心
Posted by なか at 2018年05月05日 14:48
※9
無知をひけらかして馬鹿だとアピールしないでもいいんだぞ
朝鮮人みたいなクズだなお前
Posted by どこかの日本人 at 2018年05月05日 15:26
起源は日本で正しいのでしょうか?
韓国の皆さん、これらは実は奪われたモノかもしれませんよ。
今さら正気に戻られても困るのですが。
Posted by どこかの日本人 at 2018年05月05日 20:11
応用力とかそういうこと以前に、えげつないぐらいに探究心があるせいではなかろうか。
しかも食い意地がはってる。美味しいもの大正義。
要するにあれらの魔改造食品は、執念のたまもの。

( ゚д゚)うまいもんねえがー?
Posted by どこかの日本人 at 2018年05月06日 23:00
焼きそばは「ウスターソースを使った」あたりに独自性があるのかなぁ
Posted by どこかの日本人 at 2018年05月07日 10:57
いつもコメントをありがとうございます!!参考になります。
お名前: [必須入力]

コメント:


<a href="http://blog.with2.net/link.php?1851136">人気ブログランキングに参加中です</a><a href="http://blog.with2.net/link.php?1851136:1750" title="海外ニュース ブログランキングへ"><img src="http://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1750_1.gif" width="110" height="31" border="0" /></a><br /><a href="http://blog.with2.net/link.php?1851136:1750" style="font-size:12px;">クリックお願いします。</a>